宏カイロプラクティック院

平野区の宏カイロプラクティック院

宏カイロプラクティック院は25年間の臨床実績を持つ、大阪平野区に開業しているカイロプラクティック治療院です。複数の技術を学び、看板に謳っている昨今の手技療法の時代にあって、「カイロプラクティック」という基本技術に拘り、あくまで、「カイロプラクティック治療院」としての営業を続けています。

カイロプラクティックから温熱/牽引/理学療法までの設備を完備

治療家の拘り宏カイロプラクティックではカイロプラクティック用のカイロテーブルの他にも「牽引」「遠赤外線」「マッサージ」「キネシオテープ」といった様々な治療具が完備されています。これらの治療具は患者さんの症状、状況に合わせて最も適したものを都度活用していきます。宏カイロプラクティック院では「必ずこういった流れで治療を行う」といった事はありません。あくまでその時の患者さんにとって最善と考えられる方法で治療を行っていきます。

幼稚園児から年配者まで幅広い世代の方たちにご贔屓に

宏カイロプラクティック院は「治療」目的の患者様も多いですが、何より多いのが「健康維持」を目的とされた患者様です。日常的に健康には気遣っているが、どうしても現代においては身体が歪む要因が多いもの。やはり定期的に専門家に確認をしてもらい、自分に足りないものを確認していく。そんな「定期的な身体のメンテナンス」に来院される患者さん達の「健康生活」のお手伝いをさせて頂いています。

治療の基本は「筋肉調整」と「骨格矯正」

一部の悪質なカイロプラクティック院/整体院によって「骨格矯正」という治療に対しての誤解が広く浸透してしまっています。まるで「骨格矯正」そのものが悪しき治療法であるかのような認識をされている方がとても多いのです。ですが、勘違いをなされないようにしてください。ああした世間を賑わせた悲しい出来事は、「十分に訓練されていない、学んでいない俄仕込みの自称治療家」によって引き起こされたものです。十分に筋肉をほぐさずに、無理やり矯正をかけた為に「痛み/不自然な音」が起こるのです。

宏カイロプラクティックでは矯正は最後の10分間程度

宏カイロプラクティックでは「筋肉調整」を十分に行い、疲れ果てた筋肉への施術のみで、対応できるかをまずは試します。歪みが浅ければ筋肉を調整するだけで自然矯正がかかりますが、長い間の蓄積の場合はそれが期待できません。逆にせっかく整えた筋肉が、歪みの定着した骨格に引っ張られ、再び過負荷の状態に陥ってしまいます。

こういった場合には全身の筋肉を整えた最後に「骨格矯正」によって骨格を正しく整えます。
宏カイロプラクティック院における骨格矯正は治療の総まとめのようなものです。

宏カイロプラクティック院は「バキボキ」ではなく「パキポキ」

宏カイロプラクティック院の骨格矯正は全身の筋肉を整えた状態で行うものです。ですので、身体の反射抵抗もなく、歪みをスムーズに矯正する事が可能です。そうした「筋弛緩状態」「リラックス状態」での矯正は「バキボキ」という濁音ではありません。「パキッ」という軽い矯正音です。多くの方が骨格矯正と言えば自分で首を回した時、腰をひねった時、肩を回した時の「バキッゴキッ」という重たい音ではないかと思われています。ですが、それは大きな誤解です。筋肉を整え、リラックスさせた状態での正しい骨格矯正の場合は、抵抗する力が無い為に「パキッ」という「え??」と思ってしまうような軽い音しかならないものです。

宏カイロプラクティック院の矯正は「軽い矯正音」による筋肉による抵抗の殆ど無い自然な矯正を「必要な場合だけ」行います。

▽TOPへ戻る